Tape Label Studio 2.0.0.2570

  • これはベータ版のリリースです。実稼働環境ではこのリリースを使用しないでください。ただし、試してみてください。
  • 現在の要件である.NET Framework 4.6の使用
  • 内部データ構造の再設計により、柔軟性、安定性、速度の向上、維持するコードの削減を実現
  • 詳細モードでラベルを含むテキストファイルからラベルを追加する可能性を追加
  • 並列化とマルチスレッドを使用したTLSの全体的な速度の改善
  • 少数のラベルのみを変更する場合、多くのラベルを使用する拡張モードが非常に高速になりました
  • 超低速リストビューを詳細モードから削除し、より高速なビューに置き換えました
  • ファイル処理の新しい/保存/読み込みスタイルにより、シャットダウン時および起動時のラベルの保存と読み込みが更新され、作業をどこにでも保存できるようになりました。
  • 情報ラベルが再設計され、現在のラベルドキュメントの一部になり、プログラム設定の一部ではなくなりました
  • ラベルドキュメントとその設定に関する作業を保存する新しいファイルタイプ.tlsを導入しました
  • カラースタイル、ボーダースタイル、テンプレートエディターに削除ボタンを追加しました
  • テンプレートファイルが再設計され、柔軟性と機能が向上しました。古いテンプレートファイルは引き続き機能します
  • メディアタイプは、自動モードで自由に変更できるようになりました。ダブルクリックすると、利用可能なメディアタイプのリストが開きます
  • 外部zipライブラリを削除し、.NET 4.5 zipアーカイブに切り替えました
  • 連続紙のサポートを追加
  • TapeManagerのサポートの実装を開始

ダウンロード